横浜南店ショールーム

開口部(窓)断熱【特販野郎Aチーム・窓カバー工法編】

こんにちは、特販野郎Aチーム省エネルギー推進課 窓柱の古川です。

本日は開口部・ずばり窓のリフォームのご案内です。

今回は築40年越えの団地です。

まず、団地・マンションなど共同住宅の外壁に面したサッシ・玄関ドアなどは、共用部にあたる為勝手に工事は出来ません。(マンションさん、団地さんによ

っては大規模修繕で行う場合が多いです。)

これからご紹介の団地は、申請を個別で行えば交換できる条件の場所でした。

以下施工前

IMG_4821.JPG

施工後が以下

 

IMG_4851.JPG

中桟なしの、単板から断熱性能が3倍のLow-E複層ガラスにしました。

以下は浴室窓の施工前

IMG_4827.JPG

施工後

IMG_4849.JPG

こちらも、Low-E複層ガラスの横滑り出窓にしました。

冬場の窓ガラスから伝わってくる冷気を抑えることができます。

開口部の熱の出入りは実に70%強、窓を断熱性の優れたものにするだけで、環境は改善します。

エアコンなどの効率が良くなる為、省エネにつながります。

ご用命は、特販野郎まで。


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ