横浜南店ショールーム

細かい部分ですが。。

みなさん、こんにちは。

ニッカホームの金城です。

 

きょうは日差しが強く、夏を感じる一日ですね。

外にでると、マスクの中が息苦しく感じます。

 

さて、今日は最近リフォームをしていてあまり議題に上がらずそのままになって

しまいがちな部分にスポットを当てたいと思います。

 

その場所は、洗面所によくある【洗濯機の水栓】です。

 

洗面所のリフォームをよく行うのですが、工事の内容は大体が洗面台の取替えが多くあります。

またその際についでに壁や天井のクロスも張り替える方もいらっしゃいます。

その時に、あまり話に上がらないのですが【洗濯機に繋がる水栓がそのまま交換されず、放置される場合があります。】

 

 

洗濯機の水栓は、普段は余り意識しないと思いますが、普段大体は水をあけっぱなしにしていることが

多い蛇口です。

昔の蛇口は、壁から大きく飛び出し、幅を取ります。

また、何かの拍子にホースが向けたときは、水が勢いよく出っ放しになり、集合住宅の場合は

大きな影響も考えられます。

 

今は、洗濯機用の水栓は、ワンタッチで取付け可能で、壁からの飛び出しが少なくスッキリしています。

また、ホースが外れると水が止まる、緊急止水機構がついています。

       20200517130513.jpg

  TOTOカタログより抜粋

折角、洗面所が新しくなるのであれば、細かい部分にも目を向けて、工事後により安心して生活

出来るようにしてみてはいかがでしょうか。

 

ぜひ、細かい部分も含めてニッカホームにご相談下さいませ。

 

それでは、また次回に。

 

 


この記事を書いたスタッフ

今抱えている【住まいの悩み】が解決できるリフォームを精一杯ご提案致します。

ニッカホームfacebookページ